アウトドアヴィレッジ / 門松づくり

昨年12月末
モリパークアウトドアヴィレッジと(株)東京チェンソーズからのご依頼で、東京昭島市にあるアウトドア用品複合施設である「アウトドアヴィレッジ」にライブ制作にて門松を制作、設置の機会を頂きました。

西多摩の玄関口である昭島市に施設を置く「アウトドアヴィレッジ」。
東京の唯一の村である檜原村が拠点である「東京チェンソーズ」とのコラボレーションとして、昭島市から檜原村への「門」を飾る、というコンセプトになります。

それを踏まえ、デザインは"林業×アウトドアヴィレッジ"ということで、従来の材料とは異なる、林業で出た檜丸太や杉葉、安全器具であるカラビナ、ロープ等を用いた創作門松になりました。

写真にも写っております、今回この門松制作をするにあたって共に動いてもらった、三鷹市を拠点とした「うえきやにわわに」遠田威之さんとも、お仕事を通して交流ができました。

初めての門松づくりかつ商業施設でのライブ制作と、挑戦の連続となる現場でしたが、作るにあたり「門松」の文化、制作上の手順、実際の感触など多くを知ることができました。
植木屋としてこの様な仕事に触れられたことを大切に思います。

場所と機会をくださった
 モリパークアウトドアヴィレッジ様
 東京チェンソーズ様
共にデザイン、制作を進めてきた
 うえきやにわわに 遠田さん

この度はありがとうございました。